診療のご案内

 

【妊婦健診について】

定期的な妊婦健診により、お母さまのお体とお腹の赤ちゃんの健康状態を管理いたします。当院では最新の医療機器(4D超音波・経膣超音波・超音波カラードップラー等)で、お腹の赤ちゃんを立体的な映像で確認し診断することができます。
毎回、超音波画像の録画をお渡しいたします。

分娩予定日を1週間過ぎても出産にならなかった場合は入院

 

(1) 妊娠8週
(2) 妊娠11週 カラードップラー

 

(3) 妊娠15週 3D
(4) 妊娠22週 3D

 

(5) 妊娠35週 3D
 

 

【無痛分娩】

当院ではご希望の方へ、硬膜外麻酔による無痛分娩を行っています。無痛分娩は出産の痛みを麻酔でやわらげる分娩です。日本では約5%、海外では約70%の方が希望されます。
陣痛発来で子宮口が5〜7cm開大になった頃、背中(硬膜外腔)にカテーテルを入れ、出産まで麻酔薬を注入することで出産の痛みを緩和することができます。

 

 

 

【婦人科一般外来】

(1) カンジダ腟炎、トリコモナス腟炎、萎縮性膣炎(老人性)の治療
(2) STD(性感染症)の治療
(3) 月経痛の薬剤(ルナベルLD、ルナベルULD、フリウェルなどの薬剤)の服用・管理
(4) 経口避妊薬(アンジュ28、トリキュラー28、ファボワール28などの薬剤)の服用・管理
(5) 隔週土曜日と隔週火曜日午後、腹腔鏡専門医による子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣腫瘍等の検診を行っています。

 

【子宮がん検査】

自治体単位で一定年齢の方を対象に子宮頸がんの検診無料クーポンが配布されています。

 

【更年期外来】

主に40歳以上の更年期障害でお悩みの方に、ホルモン剤を処方しています。(エストラーナパッチ、プレマリン他)
乳がん検診は、当院は視触診を行います。(マンモグラフィーは保健所で行っています。)
子宮体がんは、経膣超音波で診断いたします。